Books

Art Trace Press

責任編集に松浦寿夫氏、林道郎氏を迎え、2011年8月に創刊した美術批評雑誌。
毎号、独自の視点によって編成された特集、責任編集2名も含めた豪華執筆陣による連載、未翻訳外国語テキストの翻訳掲載を実現しており、雑誌形態での発行でありながら、いずれの号も時代を超えて読むべき内容を提供する美術批評誌を実現しています。

ART TRACE PRESS 05 Summer 2019
ART TRACE PRESS 04 Autumun 2016
ART TRACE PRESS 03 Summer 2015
ART TRACE PRESS 02 Winter 2012
ART TRACE PRESS 01 Autumn 2011

絵画は二度死ぬ、あるいは死なない

ART TRACEが2002年から2003年にかけて、林道郎氏を招聘して行った7回の連続講義企画「絵画は二度死ぬ、あるいは死なない」を書籍化して刊行。連続講義では、開催当時には日本で情報を得ることが難しく、かつ美術史において極めて重要であると考えられる7名のアーティストを選出したうえで、1回に1名づつ焦点を当てるかたちで全7回の講義が行われました。いずれの巻もアーティストの作品を深く掘り下げ、本編から質疑応答まで、レクチャー当日の全容をすべて文字に起こした充実の内容となっています。

サイ・トゥオンブリ Cy Twombly
ブライス・マーデン Brice Marden
ロバート・ライマン Robert Ryman
アンディー・ウォーホル Andy Warhol
中西夏之 Natsuyuki Nakanishi
ジグマー・ポルケ Sigmar Polke
ロス・ブレックナー Ross Bleckner